美容整形の起源

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロンシュ・ド・ブリュッセル

ブロンシュ・ド・ブリュッセル

■原産国: ベルギー
■醸造所: Brasserie Lefebvre
■分類: Belgian White (Witbier)
■度数: 4.2%
■原材料: 大麦麦芽、小麦、オレンジピール、コリアンダー、ホップ
■適温: 4~9℃
■飲んだ場所: LITTLE JOHN
■買える店: ベルギービールJapanカーヴ・ドゥ・北杜

このとき撮った写真は全部ダメですね~;

・・・酔っ払ってたのかな。。。

えっと、これはルフェーブル醸造所(Brasserie Lefebvre)の「ブロンシュ・ド・ブリュッセル」。

ベルギーの「小麦ビール」(Witbier)です。

ベルギーの「小麦ビール」といえば「ヒューガルデン・ホワイト」(Hoegaarden Blanshe)が有名ですが、こちらはもうひとつ味と香りの要素が深い感じ。

「小麦ビール」特有の爽やかな果実香にすこしスパイスの香りが混ざっています。

ところで、ラベルの「小便小僧」。

「世界3大がっかり」の1つとしても有名ですが、侵略者が城壁を爆破しようとしかけた爆弾の導火線を小便をかけて消し、町を救ったジュリアン(Juliaanske)という少年の伝説に由来するそうで、ビール会社のイベントの際などには水ではなくビールが放出され通行人にふるまわれるとのこと。

・・・ちょっとやだなあ;

スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  2. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maketodaybeer.blog41.fc2.com/tb.php/8-c97907a8
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。